CSR活動

ジャーマン・ファクトリー・グループは、CSRを事業における必要不可欠な要素と認識し、社会の変化に対応するべく継続的な改革に取り組み、よき企業市民として在り続けるため、

を三本の柱としております。

1. 公正な事業活動

企業統治

ジャーマン・ファクトリー・グループに勤務する全ての従業員は、法令を順守する事に加え、皆が知見を共有することで、社会人として常に正しい判断ができる集団で在り続けます。

  • 全従業員に対するコンプライアンス教育の実施と、コンプライアンス遵守の誓約
  • 業務に関連する法規制の理解と遵守のための情報共有
  • 運転免許・整備士国家資格・保険募集人資格等の、業務上必要な資格の保有状況の常時確認

公正な取引

  • 全ての物品・サービス調達のルール明確化と可視化
  • 商品販売における取引条件の正当性確認
  • 特定の取引先との過度な癒着を防止するための、定期的な取引先選考手続きの実施

2. 社会とお客様の期待に応える価値の創造

環境負荷の低減

  • 自動車の環境負荷低減のためのメンテナンスの提案と提供
  • 交換する消耗部品の最適化・最少化による、不要な廃棄物発生の防止
  • 省エネルギー式照明の設置や洗面所等の自動点灯式照明設置による消費電力抑制
  • 書類等の電子化推進による、事務関連廃棄物等の低減
  • “物を大切に使う”ことによる、好循環の維持

対応力・技術力の向上

  • お客様のご期待を理解し、感動レベルで応える事が出来る人材の育成
  • お客様が本当に欲する商品を適切にご提案するための商品知識の修得
  • お客様のお車の主治医として信頼いただける技術力の習得
  • お客様にメリットを提供するための一般知識習得

居心地のよい店作り

  • 新設店および改築店におけるバリアフリー化と喫煙室設置による完全分煙実施
  • 商談やお待ちいただく間にお寛ぎいただけるカフェテーブルやソファの配備
  • お客様のお車のメンテナンスや修理中においても快適なカーライフをお過ごしいただくための代車のご提供
    (台数に限りがありますので、お早目のご予約をお願い致します)
  • “万一”に備えたAEDの店内配備
  • 全従業員が参加する、CS改善活動の実施

3. 力強く進化する組織の構築

労働環境の改善

  • 適切なワークライフバランスを維持する人事制度導入
  • 管理職を中心とした、正しい労務管理教育の実施
  • ハラスメント教育の徹底とホットライン導入による、“しない”“させない”“見過ごさない”環境の徹底
  • 従業員が安心して出産・育児に取り組めるための産休・育休制度の導入
  • 事務工数削減による労働環境改善の為の機械化・自動化・システム化の推進

自主性の啓蒙

  • 部下に対する“サンクスカード”発行による、褒める文化と自主性確立の推進
  • スタッフ主導のワークショップ形式のCS会議開催
  • 従業員の知見向上のためのケーススタディ開催
  • 業務知識・技術向上のための外部研修への参加奨励